適格退職年金の相談はどこで?

日本企業のほとんどが税制優遇の退職年金制度として利用してきた適格退職年金ですが、ご存知のとおり2012年3月に終了となります。
終了まで、もうあまり期間がありませんね。
まだ、適格退職年金を切り替えていらっしゃらない企業の事業主様、ご担当者様は、急いで対応していただく必要があります。
これを継承するための制度はいくつかありますが、どれを採用したらその企業の退職年金制度としてふさわしいかについては、慎重に検討したいものです。
検討方法に迷ったら、是非、社会保険労務士に相談してみてください。
社労士は年金、退職金、労務関係法律等に精通していますから、会社にとって一番良い方法について相談することが可能です。
時間に余裕を持って早めに相談したいものです。
税制適格退職年金制度の終了に伴うご相談は「退職金株式会社」(東京都渋谷区)